理学療法士の安尾です!

12月 10

リハビリ診療科の責任者、何よりもビール大好き理学療法士、安尾です!

コタニ治療院が開業する当初からここで仕事をしています。今回10年目になる当院も最初のころに比べると活気が出てきました。

鍼灸だけではなく整骨やリハビリを加えて新しい形の治療院として豊中という地域に深く根ざし、本当の意味での地域密着型の治療院になれれば嬉しいです。

私の第一回目は、「理学療法士としての治療院での役割」について書きます。

こういった治療院に理学療法士がいることは非常に珍しいとは思いますが、「気持ち良くしてもらいたい」と言う患者様が多い中、「リハビリテーションをして早く治りたい」と言われる患者さまも増えてきました。
ここ3~4年ですが、片マヒや脊髄疾患、難病と言われる疾患の方々も来られるようになりました。

病院で長くリハビリテーションを出来ない為に「もう少し良くなりたい」に協力する為、治療院で日常生活動作や治療体操を、一人一人の患者様に合わせて組み立てています。患者さま自身が治療院以外でも運動して自分の体を整えていく事も、治療としてとても大切なことなんです。毎日毎日体を使って使いっぱなしになっている体に、ほんの10分程度リハビリテーションを続けるだけでも効果が出ることが多いのです。

治療院でできる時間は限られています。
慢性化する痛みやだるさを取るためにも毎日の少しの運動が大切になります。

・うまく運動を出来ない?どうすればいいのかわからないetc
・毎日同じ動作をする度に痛みが出る、だるくて体が思うように動かないetc

どんな相談でもかまいません。

一度当院で困っている事を話してみませんか?

一度治療院に足を運んでゆっくりと自分の体の解析を行って治療を受けてみませんか?

これからの生活を少しでも良くしたいと思っている人達にぜひ来ていただきたいと思います。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.