全英オープンゴルフ 2008

7月 28

フランス・ルマンから帰ってから、通常の業務も忙しくなかなかブログの更新が出来てませんでした。
その間も、トレーナー業務に携わってる様々な選手の皆さんからたくさんの報告を受けていました。おって紹介させていただきますね。

先日の全英オープンゴルフには中継してた朝早くまで興奮して観てました。

なんせ昨年宮崎のダンロップオープンゴルフで治療を担当したパトレイグ・ハリントンと、イアン・ポールターが優勝を争ってたんで!!

 パドレイグ・ハリントン
Padraig HARRINGTON(アイルランド)
1971年8月31日生まれ


ハリントンは前回チャンピオンで2連覇のかかったゲーム、争った選手がシャークことグレッグ・ノーマンということで関心度は非常に高いゲームでした。
最終日17番ホール・パー5、セカンドショットでのミラクルショットでほぼ優勝が決まるまで、イアン・ポールターを絡め、めちゃくちゃオモシロいゲームでした。

全英オープンゴルフhttp://www.golfdigest.co.jp/news/bopen/default.asp

最終的に3位に入ったスェーデンのヘンリック・ステンソンも患者さんだったという全英の上位3名が治療に携わった選手で、そんな機会にめぐり逢えたことに感謝しつつ、今年もおそらくダンロップで出会うので、気を引き締めて治療にあたりたいと少々早いですが気合いが入ってました。

11月のダンロップオープンゴルフが楽しみです!!

Comments are closed.