アジアン・ルマンシリーズ 出場決定!

10月 26

当院で治療させていただいてるプロレーシングドライバーの野田英樹選手が、

日本の岡山国際サーキットで10月31日、11月1日、2日間に分けてある

アジアン ル・マン シリーズの最終戦に出場されることになりました。

ルマンシリーズはヨーロッパシリーズ、アメリカンシリーズ、アジアンシリーズと年間通しての

耐久レースのシリーズ戦として全世界で行われています。

その頂点の大会が、今年もトレーナーとして参加させていただいた、6月、フランスのルマンで

行われるルマン24時間耐久レースなんです。

今回は年間を通してのルマンシリーズの、アジアの大会の最終戦になります。

じつは野田英樹選手は9月、10月とアメリカン ルマン シリーズの第9戦ロードアトランタ、

第10戦ラグナ・セカにも参加されてました。

世界で認められてる野田英樹選手だからこそ、世界各地からドライブの依頼がかかります。

今回はKOLLES(コレス)というドイツのチームからの出場です。

マシンは、な、なんと昨年のルマン24時間耐久レースの優勝マシン、“AUDI R-10”

チームドライバーはF1ドライバーのクリスチャン・アルバース。

カテゴリーはトップのLMP1です。

これ以外にもアストンマーチンDBR9、フェラーリ430GT、ポルシェ911GT3、ランボルギーニ

など全23台。日本からは東海大学のチームなど7台出場します。

ドライバーは野田選手を筆頭に、中野信治選手、うわさでは佐藤琢磨選手など、

日本の元F1ドライバーが大集合します。

もちろん狙うは、優勝です!!

今回の岡山はFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)も同時開催されます。

WTCCはF1、WRCと並び世界3大選手権のひとつとして非常に人気が高いんです。

世界各国の排気量2,000ccの市販車をベースに、出場車はイコールコンディションで

テールtoノーズのアグレッシブなレース展開がファンには受けています。

世界各国をまわるんですが、そのひとつとして日本にやってきました。

見所満載の岡山になりそうです。仕事そっちのけでレースを見に行ってしまいそうです。

レース観戦記、トレーナー活動の報告はまた後ほど・・・

Comments are closed.